【台風21号、北海道地震の影響による配達遅延について】
各地で発生しております台風、豪雨、地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。
各地の被害状況により配送遅延が発生する恐れがあります。また、一部地域は荷受け停止となっております。到着日指定、お急ぎのご注文などご希望を承れないことがございます。
何かとご不便をお掛けする事と存じますがご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。

書誌詳細

子ザ・グレイトブッダ・シンポジウム論集 15
第15号 日宋交流期の東大寺
奝然上人一千年大遠忌にちなんで
GBS実行委員会編
A4 134頁 2017.11
978-4-8318-0715-1 法蔵館
税込2,160円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
東大寺の僧、奝然上人。その一千年大遠忌に開かれたシンポジウムの発表をまとめた論文集。日宋の架け橋となった奝然の具体相に迫る。

目次:
序(狹川普文)                             

日中相互認識のなかの奝然(村井章介)
奝然入宋と「釈迦信仰」の美術―南京大報恩寺址出土品を参照して(稲本泰生)  
奝然が見た唐宋絵画―平安後期絵画史の前提として(増記隆介) 
『宗鏡録』に説かれる根本の鏡―奝然請来釈迦立像に納められた線刻鏡に対する一考察(柳 幹康)
天皇と日宋の仏教文化(堀 裕) 
東大寺僧奝然と入宋僧奝然(上川通夫)                   

全体討論会
日宋交流記の東大寺―奝然上人一千年大遠忌にちなんで(横内裕人、村井章介、稲本泰生、増記隆介、柳 幹康、堀 裕、上川通夫)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/09/21