【送料改訂のおしらせ】

・2018年2月1日受注分より送料を改定させて頂きます。
 詳しくは、画面上のご利用案内から <注意事項> ★お支払い方法 をご覧ください。

書誌詳細

子ひとりふたり 143号
2017 夏 お盆を迎える
四衢亮編
A5 24頁 2017.06
978-4-8318-1143-1 法蔵館
税込134円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
お施本に最適!歳時法話やはてなの仏教用語など、身近なことから仏教・真宗の教えにふれる聞法誌。
30部以上購入で、1冊108円に割引。100冊以上は送料無料!(ご注文時、画面上では割引料金は反映されませんが、割引料金を適用いたします。)
**お施本等30冊以上ご購入を検討いただいているお客様へ、内容見本として1冊謹呈致します。
  ご注文ページの備考欄へご記入いただくか、FAX、お電話、メール、お葉書でも承ります。

目次:
◎いのちの言葉 僕はなぜ、仏像に手を合わせるのだろう(伊勢武史)
◎歳時法話 灯との出遇い(犬飼祐三子)
◎お寺でヨーガ 夏のヨーガ――火照った身体をクールダウン。広背筋をほぐして激質(ラジャス)な感情バイ◎バイの巻――(Yai 長谷部弥生)
◎大住誠のお悩み相談室 森田療法のケース 心配性のKさんの場合②(大住誠)
◎はてなの仏教用語 所詮(木村宣彰)
◎生活六法全書 尊厳死、安楽死を考える(4)(出口治男)
◎ブラジルだより アマゾンのお盆巡回――アマゾンに極楽浄土を――(泉原秀)
◎おうちで精進料理 夏 冷しそうめん(西川玄房)
◎声に出して読みたい歎異抄 「自分ひとりのため」と思えばありがたい!(齋藤孝)
◎著者に会いたい 研究ができるのも「支え」があってこそ(大谷由香)
◎正信偈のこころ 照らされる自己(楠信生)
◎クロスワードパズル


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/06/25