【お詫び】サーバー不具合によりご注文時の自動返信メールが送受信できない可能性がございます。
ご注文のお客様には弊社より別途発送ご連絡メールをお送り致します。
ご心配をお掛けしお詫び申し上げます。


◆配送遅延と着指定不能のお詫び◆
令和2年7月豪雨の影響により下記地域への発送は遅延の可能性がございます。
ご注文品の出荷完了次第メールでお知らせいたします。何卒ご了承ください。
【発送・配送の遅延が予想される地域】
 熊本県(八代市、球磨郡、葦北郡) 大分県(由布市、日田市)

書誌詳細

子法蔵館文庫
アニミズム時代〈法蔵館文庫〉
岩田慶治著、松本博之解説
文庫 347頁 2020.09
978-4-8318-2613-8 法蔵館
税込1,320円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
アニミズムの根幹を自然と人間との直接的対応におきかえ、その発端の姿を描きだす。岩田アニミズム論の到達点を示す名著を文庫化。

目次:
はじめに 〈アニミズムの時代〉が来る

I アニミズムとは何か
カミの出現 アニミズムの見取り図
宗教の海 宗教の発端としての「大洋感情」
魂のトポロジー 魂の交流する空間

II カミのいる時空
穴のあいた空間 神、カミ、そしてカミ以前へ
自分マンダラが動く 自然のなかへ融けこむ
シンクロニシティの空間 因果性と同時性
草木虫魚教のゆくえ アニミズムという画面

III 画面のなかの自分
大地の色 大地という空間
生死の風景 風景画のなかの自分
私の山河 無限を含む風景
宇宙と交感する 身体という自然
風景のなかへ アニミズムの風景学

IV 宇宙の森
森の思想・森の生き方 南の森から学ぶ
宗教の森 宇宙にむかうエコロジー

あとがき
付記 いま、なぜアニミズムなのか
初出一覧
解 説  松本博之(奈良女子大学名誉教授)

著者紹介:
岩田 慶治(いわた けいじ)
1922年,横浜市生まれ。京都大学文学部卒業。京都大学大学院特別研究生,大阪市立大学教授,東京工業大学教授,国立民族学博物館教授,大谷大学教授を経て,東京工業大学名誉教授・国立民族学博物館名誉教授。
著書に『カミの誕生――原始宗教』『東南アジアの少数民族』『草木虫魚の人類学――アニミズムの世界』『コスモスの思想――自然・アニミズム・密教空間』『カミの人類学――不思議の場所をめぐって』『カミと神――アニミズム宇宙の旅』『道元の見た宇宙』『からだ・こころ・たましい――宗教の世界を旅する』『死をふくむ風景――私のアニミズム』『木が人になり,人が木になる。――アニミズムと今日』『岩田慶治著作集』(全8巻)など多数。2013年2月,逝去。

松本 博之(まつもと ひろゆき)
大阪市立大学大学院博士課程単位取得退学。大阪市立大学にて岩田慶治先生に出逢う。愛媛大学、大阪教育大学、奈良女子大学で教育・研究にたずさわる。奈良女子大学名誉教授。専門はオセアニア地域研究。とくに、身体による自然の理解を研究テーマとする。編著に『海洋環境保全の人類学』(国立民族学博物館)、共著に『ストリートの人類学』(国立民族学博物館)、『〈都市的なるもの〉の現在』(東京大学出版会)、『世界の先住民族 オセアニア』(明石書店)などがある。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/09/25