【台風21号、北海道地震の影響による配達遅延について】
各地で発生しております台風、豪雨、地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。
各地の被害状況により配送遅延が発生する恐れがあります。また、一部地域は荷受け停止となっております。到着日指定、お急ぎのご注文などご希望を承れないことがございます。
何かとご不便をお掛けする事と存じますがご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。

書誌詳細

子龍谷大学アジア仏教文化研究叢書 3
仏教英書伝道のあけぼの
中西直樹、那須英勝、嵩 満也編著
A5 415頁 2018.01
978-4-8318-5553-4 法蔵館
税込7,020円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
近代日本仏教は欧米の異文化といかに向き合ったのか――

19世紀後半、欧米で仏教が注目に集まり、神智学協会のオルコットが著わした仏教書までもが刊行されていた。

同時期、廃仏毀釈の衝撃から立ち直りの兆しを見せ始めていた日本仏教は、その事実に刺激を受け、自身の教義を海外へ説明すべく、英文による仏教書(仏教英書)を刊行し、積極的な海外への文書伝道活動を行った。

本書では、以上のような経緯から刊行された仏教英書のうち、真宗教団とその周辺の関係者らによって先駆的に刊行された4点の復刻と解説を収録。近年注目を集める近代仏教が有した国際ネットワーク解明の手がかりとなり得る貴重資料を提供する。

目次:
はしがき(中西直樹)
第Ⅰ部 解説論文編
  仏教英書刊行の濫觴―オルコット『仏教問答』の刊行とその影響―(中西直樹)
  復刻資料の解説(那須英勝)
  赤松連城著「A BRIEF ACCOUNT OF “SHINSHIU”」について(嵩 満也)

第Ⅱ部 復刻資料編
  (1)『A BUDDHIST CATECHISM』 BY HENRY S.OLCOTT(『仏教問答』)
  (2)『A SHORT HISTORY OF THE TWELVE JAPANESE BUDDHIST SECTS』(『仏教十二宗綱要』)
  (3)『‘TRUE SECT’ OF BUDDHISTS』(『英文真宗教旨』)
  (4) 「A BRIEF ACCOUNT OF “SHINSHIU”」(「真宗大意略説」)


  「龍谷大学アジア仏教文化研究叢書」刊行について(楠 淳證)

著者紹介:
中西直樹
1961年生まれ
龍谷大学文学部歴史学科(仏教史学専攻)教授
主要編著
『仏教海外開教史の研究』(不二出版、2012年)
『植民地朝鮮と日本仏教』(三人社、2013年)
『仏教国際ネットワークの源流』(共著、三人社、2015年)
『植民地台湾と日本仏教』(三人社、2016年)

那須英勝
1961年生まれ
龍谷大学文学部真宗学科教授
主要編著
『Engaged Pure Land Buddhism: Challenges Facing Jōdo Shinshū in the Contemporary World』(共著、WisdomOcean Press、1998年)
『犀の角:世界に拓く真宗伝道』(共著、永田文昌堂、2005年)
『Memory and Imagination:Essays and Explorations in Buddhist Thought and Culture』(共著、永田文昌堂、2010年)

嵩 満也
1958年生まれ
龍谷大学国際学部国際文化学科教授
龍谷大学現代南アジア研究センター長
主要編著
『親鸞読み解き事典』(柏書房、2006年)
Shinran’s Understanding of Amida Buddha: an example of the embodiment of hope in Buddhism、Ed.by Elizabeth Harris Hope: A Form of Delusion?(EOS Publication、2013年)  
「仏教は共生を語るのか?―「きょうせい」と「ともいき」の相克をめぐって」、権五定・斎藤文彦編『多文化共生の危うさ』(経済評論社、2014年)
In Search of Well-being―Genealogies of Religion and Politics in India(龍谷大学現代インド研究センター[現、南アジア研究センター]、2014年)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/09/21