【出荷一時停止のおしらせ】

【期間】 4月27日(土)~5月6日(月)

誠に勝手ながら、上記期間は出荷を一時停止致します。
インターネット・FAX等のご注文は随時承っておりますが、
4月25日(木)午後11時以降のご注文につきましては、5月7日(火)より順次発送いたします。
何かとご不便をお掛けする事と存じますがご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。
.なお、4月29日(月・祝)~5月4日(土)、5月6日(月・祝)につきましては、
書店(店舗)のみ営業いたしております。(4月28日(日)、5月5日(日)は店舗もお休みです。)


◇『お坊さんでスクールカウンセラー』 坂井祐円先生がNHKラジオ「宗教の時間」出演◇
放送日時:本放送2019年5月 5日(日)8:30~ 9:00 NHKラジオ第二放送「宗教の時間」
       再放送2019年5月12日(日)18:30~19:00 NHKラジオ第二放送「宗教の時間」


書誌詳細

鎌倉新仏教論と叡尊教団
松尾剛次著
A5 549頁 2019.03
978-4-8318-6066-8 法蔵館
税込12,960円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
43年間にわたる叡尊教団研究の集大成!

本書は前著『中世叡尊教団の全国的展開』(2017年、法藏館)の続編で、奈良西大寺叡尊をいわば祖師とする叡尊教団を鎌倉新仏教教団のもう一つの典型と位置づけたうえで、その全国的な展開を明らかにすることを目指している。とりわけ、前著で扱えなかった中国・四国、畿内・北陸・関東地方への展開を明らかにしようとした。

さらに関東祈禱所、鎌倉極楽寺流に関する論考、光明真言過去帳の翻刻を収録。

目次:
凡例
はじめに

第一部鎌倉新仏教教団としての叡尊教団

 第一章黒衣と白衣――袈裟の色の思想史
  はじめに
  第一節黒衣と白衣
  第二節戒律と救済活動のはざまで
  おわりに

 第二章鎌倉新仏教論と律僧――平雅行氏による批判に応える
  はじめに
  第一節 鎌倉新仏教論への批判に対する反論
  第二節 得度・授戒制に関する批判への反論
  おわりに代えて

 第三章関東祈禱所再考――禅・律寺に注目して
  はじめに
  第一節確立期の状況(1)――忍性による申請
  第二節確立期の状況(2)――心慧による申請
  おわりに

 第四章西大寺光明真言過去帳の紹介と分析
  はじめに
  第一節「西大寺光明真言過去帳」とは何か
  第二節西大寺光明真言過去帳の翻刻
  おわりに

第二部叡尊教団の畿内・北陸・関東地方への展開

 第一章摂津国における展開
  はじめに
  第一節天王寺薬師院と多田院
  第二節慈光寺・東光寺ほか
  おわりに

 第二章和泉国における展開
  はじめに
  第一節禅寂寺に注目して
  第二節長承寺・来迎寺・浄弘寺
  おわりに

 第三章近江国における展開
  はじめに
  第一節宝蓮院・慈恩寺
  第二節石津寺・福泉寺・長安寺
  第三節阿弥陀寺
  おわりに

第四章丹後国における展開
  はじめに
  第一節国分寺
  第二節金剛心寺・泉源寺・成願寺ほか
  おわりに

第五章越前・越後・加賀国における展開
  はじめに
  第一節越前三箇律寺
  第二節越後国における展開
  第三節加賀国における展開
  おわりに

第六章常陸・下総・信濃国における展開
  はじめに
  第一節常陸平服寺
  第二節下総雲富山大慈恩寺
  第三節信濃国における展開
  おわりに

第七章鎌倉極楽寺流の成立と展開――初代から九代までの極楽寺歴代住持に注目して
  はじめに
  第一節第三代長老善願房順忍
  第二節第四代長老本正房俊海以後の長老達
  おわりに

第三部叡尊教団の中国・四国地方への展開

 第一章播磨国における展開
  はじめに
  第一節文観ゆかりの寺院常楽寺
  第二節成福寺ほかの直末寺
  おわりに

 第二章備後・備中両国における展開
  はじめに
  第一節 備後国における展開
  第二節 備中国における展開
  おわりに

 第三章周防・長門両国における展開
  はじめに
  第一節周防国
  第二節長門国
  おわりに

 第四章 伯耆・因幡・出雲・岩見四国における展開
  はじめに
  第一節伯耆国における展開――国分寺に注目して
  第二節因幡国における展開――国分寺に注目して
  第三節出雲国における展開
  第四節石見国における展開
  おわりに

 第五章伊予・讃岐両国における展開
  はじめに
  第一節伊予国における展開
  第二節讃岐国における展開
  おわりに

おわりに

あとがき
索引

著者紹介:
1954年、長崎県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科国史学専門課程博士課程を経て、現在、山形大学人文学部教授。東京大学文学博士。専攻は、日本宗教史、日本中世史。主な著書に『鎌倉新仏教の成立』『勧進と破戒の中世史』『日本中世の禅と律』『中世律宗と死の文化』(以上、吉川弘文館)、『中世の都市と非人』『山をおりた親鸞 都をすてた道元』『中世叡尊教団の全国的展開』(以上、法藏館)、『中世都市鎌倉を歩く』(中公新書)、『忍性』(ミネルヴァ日本評伝選)、『破戒と男色の仏教史』『知られざる親鸞』(平凡社新書)、『親鸞再考』(NHK出版)、『仏教入門』(岩波ジュニア新書)など多数。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2019/04/19