◆配送遅延と着指定不能のお詫び◆
豪雨の影響で全国的に配送遅延が発生しております。
なお7月31日現在の出荷状況は下記の通りです。
出荷日時の確定が出来ません。ご注文品の出荷完了次第メールでお知らせいたします。
何卒ご了承ください。
■出荷停止地域■
 熊本県:八代市(坂本町西部、深水、中谷、鮎帰、坂本、荒瀬、葉木、鎌瀬、川嶽、中津道、
       市ノ俣)
   球磨郡(球磨村、五木村)
   葦北郡(芦北町大尼田・立川・伏木氏・松生・上原・箙瀬・大岩・海路・黒岩・吉尾・
       白石・告・古石)
■大幅な遅延が予想される地域■
 大分県:由布市(全域) 玖珠郡(全域)
 熊本県:八代市(坂本町西部、深水、中谷、鮎帰、坂本、荒瀬、葉木、鎌瀬、川嶽、中津道、
         市ノ俣以外)
     葦北郡(芦北町大尼田・立川・伏木氏・松生・上原・箙瀬・大岩・海路・黒岩・吉尾・
         白石・告・古石以外)


★★ただいまお得なバーゲン開催中!★★
普段店頭に並ばないジャンルや専門書がお買い得です。
画面右のランキング上部にある「お得なバーゲンブック」をクリックしてくださいね!

書誌詳細

室町時代の祇園祭
河内将芳著
四六判 248頁 2020.07
978-4-8318-6263-1 法蔵館
税込1,980円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
京都祇園祭の歴史上、最も盛大であった室町期の祇園祭(祇園会)に注目し、公武権力が京都に併存した室町期ならではの特徴を解明。

目次:
はじめに
 室町時代京都の祇園祭/河東の祇園社/洛中(上京と下京)/武家と公家/比叡山延暦寺

第一章 室町時代の神輿渡御
 1 神輿と御旅所
   三基の神輿/大政所御旅所/少将井御旅所/先祖助正/御旅所神主と馬上役/
   馬上一衆・合力神人制/馬上御鉾十三本、神馬五疋/神輿に供奉/
   馬上役が下行されない人びと
 2 神幸路と駕輿丁
   南門前の三鳥居/浮橋/堀川神人/神幸路/京極大路/三条大宮/大宮駕輿丁/
   師子を罪科に/喧嘩の実態/神がのる輿/蛤商人、今宮神人

第二章 室町時代の風流と山鉾巡行
 1 風流
   馬長/山の登場/風流としての山/定鉾/風流としての定鉾/久世舞車/
   笠鷺鉾(鵲鉾)/一四日の風流としての笠鷺鉾(鵲鉾)
 2 山鉾巡行
   京中鉾/下辺の鉾/『祇園会山鉾事』/六〇基の山鉾/山鉾の所在地/
   同じ所在地の山鉾/綾小路町四条間の船/笠/四条大路、三条大路を渡る/巡行路/
   『月次祭礼図屛風』(模本)に描かれた祇園会/乗牛風流/牛背/
   室町時代の風流と山鉾巡行

第三章 祇園祭と室町時代の武家・公家
 1 武家の祇園会見物
   足利尊氏の祇園会見物/足利義詮の祇園会見物/見物と触穢/足利義満の祇園会見物/
   室町殿(足利家の家督)の祇園会見物/足利義持の祇園会見物/足利義教の祇園会見物/
   祇園会見物をしなかった足利義勝/足利義政の祇園会見物/式日の混乱/
   義教を先例とする/山鉾巡行の混乱/戦国時代の先例となった義政の御成・見物/
   義持による見物の重要性
 2 公家の祇園会見物
   公家衆の祇園会見物/後小松上皇・称光天皇の祇園会見物/後小松上皇の御所望/
   仰せと所役/北畠笠鷺鉾と大舎人鉾の推参/棧敷を構えず見物する/
   後花園天皇の御所望/祇園会と延暦寺大衆

第四章 伝えられた室町時代の祇園祭
 1 山口祇園会、津和野祇園会
   在京する武士たちの祇園会見物/山口祇園会/『山口祇園会毎年順勤人数之事』/
   大内盛見の在京/技能が必要とされた「鷺の舞」/津和野祇園会/
   鷺舞の式をあらためて習い来たる/左義長を囃す大黒/室町時代の息吹を伝える
 2 南都祇園会
   祇園社の勧請/南都祇園会のはじまり/南都祇園会の風流/山・舞車・笠/
   舞車相論と探取/探を取らない手搔郷/失われた南都祇園会

おわりに
 祇園会の再興/なぜ明応九年に再興されたのか/中京火事と神勅/三十三箇年/恠異と奇跡

関係略年表/【参考文献】・【図版出典一覧】/あとがき

著者紹介:
1963年大阪市に生まれる。1987年京都府立大学文学部卒業。1999年京都大学大学院博士課程修了。京都大学博士(人間・環境学)。現在奈良大学文学部教授。主な著書に、『中世京都の民衆と社会』(思文閣出版、2000年)、『中世京都の都市と宗教』(思文閣出版、2006年)、『祇園祭と戦国京都』(角川叢書、2007年)、『秀吉の大仏造立』(法藏館、2008年)、『祇園祭の中世――室町・戦国期を中心に――』(思文閣出版、2012年)、『絵画史料が語る祇園祭――戦国期祇園祭礼の様相――』(淡交社、2015年)、『戦国仏教と京都――法華宗・日蓮宗を中心に――』(法藏館、2019年)などがある。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/08/06