【お客様へ】

只今発送が大変混み合っております。
在庫がございましても、出荷に少々お時間を頂戴しております。
何卒ご了承下さい。

◇『お坊さんでスクールカウンセラー』 坂井祐円先生がNHKラジオ「宗教の時間」出演◇
放送日時:本放送2019年5月 5日(日)8:30~ 9:00 NHKラジオ第二放送「宗教の時間」
       再放送2019年5月12日(日)18:30~19:00 NHKラジオ第二放送「宗教の時間」


書誌詳細

新装版 正信偈の講話
暁烏 敏著
四六判 411頁 2018.09
978-4-8318-6560-1 法蔵館
税込2,592円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
真宗の肝要が凝縮された「正信偈」について、一句一句を取り上げ易しく解説。お寺で一般の人々に説いた、42回にわたる講話を収録。

目次:
正信念仏偈

偈前の文

依経段
総讃
弥陀章
釈迦章
結誡

依釈段
龍樹章
天親章
曇鸞章
道綽章
善導章
源信章
源空章
結勧

あとがき

著者紹介:
明治10年7月12日生まれ、昭和29年8月27日没。
石川県石川郡出城村字北安田の明達寺に生まれる。
明治26年京都大谷尋常中学校にて、生涯の師清澤満之に出会う。明治33年真宗大学本科第二部(天台科)を卒業、東京外語学校露語科中退。「浩々洞」同人となり、師清澤の下で雑誌『精神界』を発刊。明治36年より『歎異抄を読む』を連載。内外の各地で講演。大正4年明達寺に帰る。大正10年個人出版「香草舎」創立、『にほひぐさ叢書』刊行開始。大正15年インド仏蹟巡拝、ヨーロッパ旅行。昭和4年ハワイ・アメリカ講演旅行。昭和6年月刊誌『願慧』の発行部数一万部に達する。昭和20年頃より生来の近視が悪化し盲目となる。昭和25年蔵書五万部余を金沢大学へ暁烏文庫として寄贈。昭和26年真宗大谷派宗務総長に就任。著書に『歎異抄講話』『仏説無量寿経講話』『触光手記』『更生の前後』他多数。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2019/05/17