書誌詳細

1
新装版 歎異抄講話 1
廣瀬 杲著
四六判 269頁 2019.01
978-4-8318-6562-5 法蔵館
税込1,944円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
『歎異抄』についての講演録まとめたもの。
口語体による原文の意訳と丁寧な解釈は、まさに読者と共に『歎異抄』を味読していく1冊。

目次:
序文 歎異の精神
第一条願いと光
第二条信心の内景
第三条如来絶対信中の人
第四条いのちのまこと

著者紹介:
大正13年京都市に生まれる。
昭和28年大谷大学文学部真宗学科を卒業。
元大谷大学学長。大谷大学名誉教授。
文学博士。聞光学舎主幹。
著書
『真宗救済論』『観経疏に学ぶ』『歎異鈔の諸問題』
『廣瀬杲講義集八巻』ほか。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2019/01/16