【台風、北海道地震の影響による配達遅延について】
各地で発生しております台風、豪雨、地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。
各地の被害状況により配送遅延が発生する恐れがあります。
到着日指定、お急ぎのご注文などご希望を承れないことがございます。
何かとご不便をお掛けする事と存じますがご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。


【「カミとホトケの幕末維新」刊行記念 無料連続講座 全4回のおしらせ】
維新は教科書通りに語れない!をテーマに、
これまでにない視点から幕末を切り取る連続講座!
第2回は11月17日(土)開催。 詳しくは『連続講座』でご検索ください!!

書誌詳細

行基と歩く歴史の道
泉森 皎著
四六判 297頁 2018.11
978-4-8318-7720-8 法蔵館
税込2,160円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
奈良時代、近畿で数々の事業を行った高僧、行基。その関連の社寺・遺跡・古道を、考古学者が紹介する恰好の行基足跡ガイド本。

目次:
はしがき
第1章 大和と河内
1 二上山北麓 穴虫から逢坂・関屋の里を歩く
2 近つ飛鳥の里を歩く
3 羽曳野丘陵中央部を歩く
4 河内から摂津へ 中高野街道
第2章 行基の足跡を訪ねて
1 行基と和泉
2 行基と河内
3 行基と摂津猪名野・武庫・兵庫
4 行基と大和・その周辺
5 行基と土塔
第3章 行基の残影を求めて
1 南山城の古社寺と遺跡
2 巨椋池と宇治川流域の社寺と遺跡
3 京都伏見丘陵の古社寺と古墳
4 木幡と伏見・桃山丘陵を歩く
5 鳥羽・伏見の史跡を訪ねて
6 久御山町、山城三川の合流地と巨椋池南西岸
7 吉野川流域の社寺を訪ねて
8 南海道を歩く
第4章 アジアの仏塔と大野寺土塔
あとがきにかえて

調査協力・資料提供者/主要参考文献/初出一覧
索引

著者紹介:
1941年、大阪府生まれ。関西大学文学部史学科卒。奈良県立橿原考古学研究所副所長、同附属博物館長を経て、現在、特別指導研究員。公益財団法人由良大和古代文化研究協会業務執行理事。文学博士。
著書に『近畿の古墳文化』(学生社、1999年)、『大和古代遺跡案内』(吉川弘文館、2001年)、『河内の古道と古墳を学ぶ人のために』(世界思想社、 2006年)、『大和の古墳』(編著、近畿日本鉄道・人文書院、2003年)、『日本考古学を学ぶ人のために』(編著、世界思想社、2004年)など多数。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/11/19