関連するシリーズ
検索結果一覧 行数:
書誌詳細
門徒ことば 語り継がれる真宗民語
三島清円著
四六判 142頁 2017.07
978-4-8318-8757-3 法蔵館
税込1,296円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
「いなだく」って聞いたことありますか? 「あたわり」「縁借」「お手廻し」「ごっしょねがい」など、日本各地に伝わる不思議な響きの言葉たち。どのような場面で、どんな人がどう使っているのか、47の言葉を用いられる状況と共に紹介!

目次:
まえがき

〈あ〉
あうだけの事にはあわせてもらわんとなア
あさましい
頭でこさえたもんは間にあわん
あたわり
ありのまま
安心をいただく
生かされている
一日もうけ
いなだく
縁借
お陰さま
お手次さま
お手廻し
お寺のこっちゃ
お斎の席につく
お内仏
おはからいにおまかせする
お恥ずかしい
おまかせ
お迎え
〈か〉
気づかせてもらった
今日は肝心なところを聞かせてもろた
業なこっちゃ
ご教化にあずかる
ご催促にあう
後生の一大事
ご相伴にあずかる
〈さ〉
さずかる
新発意
善知識さま
〈た〉
手次の報恩講に詣らんようなもんは、門徒とは言えんぞ
〈な〉
如来さま
念仏は言うんでねえ、申されるんやぞ
〈は〉
初もの
屛風の向こうも明日の天気もわからん者が
仏壇仕舞い
仏壇の前でもう一度同じことが言えるか
仏壇参ったか
報恩講にあわせてもらう
〈ま〉
参らせてもらう
真向かいさま
迷いおさめ
まんだ死なせてもらえんのやわ
見てござる
冥加に尽きるぞ
胸に手当てて聞いて見よ
もったいない

あとがき――「死語の回復」――
[解説]真宗門徒の民俗語彙は何を語るのか……宗教民俗学者 本林靖久

著者紹介:
1949年、岐阜県高山市鉄砲町真蓮寺に生まれる。神奈川大学より大谷大学哲学科に編入し、1978年卒業。1979年、ハワイ東本願寺開教使として渡米。その後、ロスアンゼルスにて日本の弓道を通じた布教活動に専念する。1989年に帰国。現在、高山市国府町西念寺住職。本山同朋会館教導。

ご注文予定の商品
削除チェック 注文数
商品合計 0-    
荷送料 0-    
代金引換手数料 0-    
お支払い総額 0-    
(消費税 0)    
注文数の設定 ⇒ 〔レジへ進む〕 ⇒ お客様情報入力 ⇒ 〔入力を確認する〕 ⇒ 〔ご注文〕
[ 買い物を続ける ]
前のページに戻って買い物を続けることができます。
[ カートを更新 ]
選択商品の削除
商品一覧左のチェックボックスにチェックし、『カートを更新』ボタンをクリックして下さい。
商品数の変更
商品一覧右の入力ボックスに半角数字を入力し、『カートを更新』ボタンをクリックして下さい。
[ レジへ進む ]
カートに入っている商品の再確認とお客様の情報をご記入いただきます。
【 送料、代引き手数料 】
  荷送料
書籍の合計(税抜) 荷送料(税込)
5,000円以下 300円+税
10,000円以下 500円+税
15,000円未満 800円+税
15,000円以上 無料
  (代金引換で発送になりますので下記の手数料が別途かかります)
商品代金(税抜) 代引手数料(税込)
15,000円未満 300円+税
15,000円以上 無料

お名前と電話番号を入力し
右のボタンを押して下さい
お名前(全角)
ふりがな(全角)
電話番号 (半角数字)
(例:03-1234-5678)
電子メール (半角英数字)
確認用にもう一度入力して下さい。
メールサービス必要 不要
性別男性 女性
郵便番号 (半角数字)   
住所都道府県
市区郡
町村
番地
マンション名
部屋番号等
不在時連絡先名
(任意)

不在時連絡番号
(任意)
メッセージ (任意)

















メールサービス

法藏館書店新着情報をメールにて月初めにお届けしております。  (過去のメールはこちらです)
メールサービスのご利用は無料です。お気軽にご登録ください。

メールアドレスを変更された場合は以前登録されたメールアドレスを解除後、新しいメールアドレスの登録をお願い致します。

以前仏教書総目録刊行会ホームページより書籍をご購入の方やアンケートにお答えくださった方などは、すでに登録されている場合があります。

     

メールサービスの登録

配信を希望されるメールアドレスを記入し、「登録」をクリックしてください。

メールサービスの解除

配信を解除するメールアドレスを記入し、「解除」をクリックしてください。
関連するシリーズを検索 キーワード (3つまで)

書名 著者名 書目ジャンル 出版社 発行年(月) 例 2015 2015.08
商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

個人情報の取り扱いについて
最終更新日:
2017/10/20 15:57:06