【お詫び】
只今、発送が大変混み合っております。在庫がございましても出荷に少々お時間をいただく場合がございますが何卒ご了承ください。


【「カミとホトケの幕末維新」刊行記念 無料連続講座 全4回のおしらせ】
これまでにない視点から幕末を切り取る連続講座!第4回は12月22日(土)開催。
詳しくは『連続講座』でご検索ください!

【NHKおはよう日本に「お坊さんでスクールカウンセラー」の坂井祐円先生が出演されました】
番組サイトにてご覧ください
http://www.nhk.or.jp/shutoken/ohayo/report/20181127.html?fbclid=IwAR1PqspCHg2muDYPrPTpQAujZl2Enf57oPrJ1aOv3kCaeJU8MNr0ss-QhGs

書誌詳細

誤解された親鸞の往生論
小谷信千代著
四六判 109頁 2016.04
978-4-8318-9030-6 法蔵館
税込1,080円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
親鸞が説いた「臨終往生」はなぜ「現世往生」へと誤解されたのか。現世往生はなぜ誤りなのか。
これらの疑問について、話題を呼んだ著者が、聖教の読解を通じて平易に解説する一冊。

目次:
はじめに

一 現世往生説はなぜ間違いか
二 近代教学の説く現世往生説
三 親鸞の聖教に説かれる往生
四 往生思想成立への思想史の展開
  1仏教における二大思想の潮流
  2往生思想の源流
五 宗教哲学的解釈としての現世往生説
  1星野師の現世往生説
  2曽我師の現世往生説
六 現世往生説はなぜ影響力を保持したか
七 聖教を正しく学ぶために
  1一念をひがごとと思うまじき事
  2『往生礼賛』からの証文
  3『往生礼賛』と『無量寿経』とからの二証文の関連性
八 臨終往生説の意義

著者紹介:
1944年 兵庫県生まれ
1967年 大谷大学文学部卒業
1975年 京都大学大学院修士課程修了
1998年 大谷大学教授
1999年 大谷大学博士(文学)学位取得
現在 大谷大学名誉教授。(本データはこの書籍が刊行当時掲載されていたものです。)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/12/14