【送料改訂のおしらせ】

・2018年2月1日受注分より送料を改定させて頂きます。
 詳しくは、画面上のご利用案内から <注意事項> ★お支払い方法 をご覧ください。

書誌詳細

SHODO勝道上人伝
巻来功士著、阿吽社監修
B6 226頁 2017.02
978-4-08-890660-7 集英社
税込670円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
奈良時代下野国、横根山に一人の僧の姿があった。名は藤糸、のちの勝道上人である。都では奈良の大仏が建立された頃であり、人々は疫病や天変地異のため救いを求めていた。万民の魂の救済を目指し、修行を続ける藤糸は名を厳朝、その後、勝道と改めて、十人の弟子とともに二荒山に旅立つ。二荒山、現・日光山を開いた勝道上人の生き様とは!?


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/05/21