◆法藏館刊行書籍以外のお取り扱いについて◆
他社様(法藏館以外)刊行書籍につきましては、取寄せとなる場合がございます。
取寄せには約2週間お時間を頂戴することもございます。
恐れ入りますが、何卒ご理解、ご了承くださいますようお願い致します。

書誌詳細

子平凡社新書 927
今を生きるための仏教100話
植木雅俊著
新書 415頁 2019.11
978-4-582-85927-0 平凡社
税込1,210円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
ブッダが問いかけたことは本来、何だったのか。
平等について、“真の自己”の探究について、ジェンダー、教団の権威化、大乗仏教への回帰、科学との接点、そして、経典に綴られた説話など……。
仏教思想研究の泰斗が、100のテーマでブッダの教えを読み解く。
仏教を、今を生きるための思想としてとらえ直す視座に富んだ一冊!

目次:
第一章 仏教との出会い
 第1話 紆余曲折
 第2話 自分で考える
 第3話 乞眼のバラモン
 第4話 インドに行かないインド学者
 第5話 言葉が出来上がる! ほか


第二章 原始仏教の思想
 第13話 〝人間ブッダ〟の探究
 第14話 釈尊の平等思想
 第15話 〝非我〟と〝無我〟
 第16話 自己との対決の必要性
 第17話 〝真の自己〟の探求 ほか

第三章 潑剌とした女性たち
 第34話 ジェンダー・フリー!?
 第35話 釈尊のジェンダー平等思想
 第36話 覚りを表明する女性たち
 第37話 女性の自立と財産権
 第38話 女性の智慧第一 ほか

第四章 釈尊滅後の教団
 第41話 民主的な会議の空洞化
 第42話 釈尊の神格化
 第43話 教団の権威主義化
 第44話 莫大な布施と蓄財
 第45話 大乗の〝差別思想〟

第五章 大乗仏教による原点回帰
 第46話 在家の復権
 第47話 維摩詰の平和行動
 第48話 白蓮華のシンボリズム
 第49話 『法華経』の平等思想
 第50話 声聞の名誉回復 ほか

第六章 科学との接点
 第62話 ブラックホール
 第63話 ゼロと巨大数
 第64話 三千大千世界
 第65話 ナツメの種子から原子へ
 第66話 科学と宗教

第七章 中村元先生のこと
 第67話 決定版・中村元選集の完結に寄せて
 第68話 昏睡状態での〝最終講義〟
 第69話 普遍的思想史の夢
 第70話 「人間の平等」の東西比較
 第71話 自作の戒名 ほか

第八章 原典からの翻訳余話
 第74話 葬式のおまじない?
 第75話 古訳・旧訳・新訳
 第76話 納得できる訳を
 第77話 菩薩の名は「妙音」か「吃音」か
 第78話 耳で聞いて分かる訳を ほか

第九章 文学への影響
 第85話 お釈迦さまも詩人であった
 第86話 西の元政・東の芭蕉
 第87話 和辻哲郎と『法華経』
 第88話 『法華経』と日本文学
 第89話 芭蕉と近松

第十章 恩ある人々
 第90話 鑑真和上のコスモポリタニズム
 第91話 白川義員氏の〝仏教伝来〟
 第92話 菅原文太さん
 第93話 偶然的必然
 第94話 『等伯』 ほか

第十一章 終わりに
 第99話 今を生きる
 第100話 11月28日のこと

著者紹介:
植木 雅俊 (ウエキ マサトシ)  
1951年、長崎県島原市生まれ。仏教思想研究家。九州大学卒。理学修士(九州大学)、文学修士(東洋大学)、人文科学博士(お茶の水女子大学)。東方学院で中村元氏からインド思想・仏教思想論を学ぶ。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/04/02