◆店頭営業時間のお知らせ◆
緊急事態宣言解除に伴い、5月27日から実店舗も通常通り営業しております。
ご来店の際はマスク着用、手指消毒のご協力をお願い致します。

 営業時間■午前9時30分時~午後6時■ *日曜は定休日。

書誌詳細

子法蔵館文庫 く-1-1
王法と仏法 〈法蔵館文庫〉
中世史の構図
黒田俊雄著、平雅行解説
文庫 322頁 2020.03
978-4-8318-2607-7 法蔵館
税込1,320円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
強靱な論理力と斬新な学説で中世史の構図を一変させ、「武士中心史観」にもとづく中世理解に鋭く修正を迫った黒田史学。その精髄を示す論考を収めた不朽の名著。解説=平雅行。

目次:

顕密体制論の立場―中世思想史研究の一視点
王法と仏法
愚管抄における政治と歴史認識
日本宗教史上の「神道」


「院政期」の表象
軍記物語と武士団
太平記の人間形象


楠木正成の死
歴史への悪党の登場
変革期の意識と思想
中世における武勇と安穏


「中世」の意味―社会構成史的考察を中心に
思想史の方法―研究史からなにを学ぶか

あとがき
成稿一覧
解説 黒田俊雄氏と顕密体制論(平 雅行)

著者紹介:
黒田俊雄 (クロダ トシオ)
1926年富山県に生まれる。1948年京都大学文学部史学科卒業。1960年神戸大学教育学部助教授を経たのち、大阪大学教授、大谷大学教授を歴任。1993年歿。著書に『蒙古襲来』(中央公論社、1965年)、『荘園制社会』(社会評論社、1967年)、『日本中世の国家と宗教』(岩波書店、1975年)、『寺社勢力―もうひとつの中世社会』(岩波新書、1980年)、『日本中世の社会と宗教』(岩波書店、1990年)、『黒田俊雄著作集』全8巻(法藏館、1994~95年)など多数。

平 雅行(タイラ マサユキ)
1951年大阪府生まれ。京都大学大学院博士後期課程研究指導認定退学。博士(文学)。大阪大学名誉教授、京都先端科学大学特任教授。専攻は日本中世史。主な著書に『日本中世の社会と仏教』(塙書房)、『親鸞とその時代』『歴史のなかにみる親鸞』『鎌倉仏教と専修念仏』(いずれも法藏館)など。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/06/02