■法蔵館書店ショップサイト お詫び■

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
サーバー不具合によりご注文の際の自動返信メールが届かない等お問い合わせが多発しております。
ご迷惑、ご心配をお掛けしており深くお詫び申し上げます。
ご注文のお客様には弊社より別途ご連絡メールをお送り致します。
万一、当サイトでのカート注文が正常に終了しない等の症状がございましたら、弊社からのご連絡をお待ちいただくか、下記の方法にてお申し付けください。

●メール shop@hozokan.co.jp ●FAX 075-371-0458
●TEL 075-343-0458 ●はがき等の郵便

必須事項:ご注文、お問合せ内容、お名前、ご住所、お電話(日中ご連絡可能な番号)
 
shop@hozokan.co.jpからのメールが迷惑フォルダに入っていないかもご確認ください。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

◆営業時間◆
 平日 9:30~18:00

書誌詳細

親鸞の主著 『教行信証』の世界
延塚知道著
四六判 347頁 2020.07
978-4-8341-0622-0 東本願寺出版
税込1,760円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
宗祖親鸞聖人の主著であり、浄土真宗の根本聖典とされる『教行信証』。
本書は、この『教行信証』制作において親鸞聖人が担った課題、著述にあたって聖人がとった独特な方法論などを読み解き、そこに書き残された〝凡夫が仏に成る〟仏道を尋ねる。
『教行信証』を読むための視座をたしかめる一冊。

※本書は、月刊誌『同朋』(2016年7月号~2018年6月号)に連載された延塚知道氏の「『教行信証』の世界」(全24回)に加筆・修正をいただき、書籍化したものです。

目次:
はじめに
第一章 題号について
第二章 『教行信証』制作の理由
第三章 『教行信証』制作の事情
第四章 『摧邪輪』の批判
第五章 『教行信証』の課題と方法論
第六章 親鸞聖人の『大経』了解―『教行信証』の視点から―
最終章 『大経』の論『教行信証』

著者紹介:
1948年、福岡県生まれ。大谷大学文学部卒業。大谷大学文学部教授、大谷大学特別任用教授を経て、現在、大谷大学名誉教授。九州教区田川組昭光寺住職。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/10/29