【台風、北海道地震の影響による配達遅延について】
各地で発生しております台風、豪雨、地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。
各地の被害状況により配送遅延が発生する恐れがあります。
到着日指定、お急ぎのご注文などご希望を承れないことがございます。
何かとご不便をお掛けする事と存じますがご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。


【「カミとホトケの幕末維新」刊行記念 無料連続講座 全4回のおしらせ】
維新は教科書通りに語れない!をテーマに、
これまでにない視点から幕末を切り取る連続講座!
第2回は11月17日(土)開催。 詳しくは『連続講座』でご検索ください!!

書誌詳細

子報恩講法話集 17
恩に気づく生きかた
淺田恵真、天岸淨圓著
B6 98頁 2017.11
978-4-86566-045-6 自照社出版
税込864円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
「恩」を感じにくくなった今、仏恩によってこそ、人が正しく”まこと”を心に宿す、お念仏を拠りどころとして生き方を語る。報恩講法話2篇。

目次:
念仏の教えにて中道を歩む…淺田恵真
 結婚式の忌み言葉に思う
 とある結婚式と「白骨の御文章」
 友人の死によって諸行無常を体験
 有・無に執らわれない中道の生き方
 阿弥陀さまにおまかせすることが中道を歩む道
 
恩を知るということ…天岸淨圓
 恩という言葉が聞かれなくなった
 恩を感受する手立て
 慈悲という仏さまの生き方
 自分を拠りどころとして生きている
 支えられてきた人生を有り難いと受けとめる
 無慈悲の凡夫に気づく
 恥ずかしさの気づきと方向転換
 仏さまが、今、はたらいてくださる
 南無阿弥陀仏が私の心に入る

あとがき…赤井秀顕

著者紹介:
【淺田恵真】
1945(昭和20)年生まれ。本願寺派勧学、龍谷大学名誉教授(博士文学)、大阪教区天野南組因念寺住職。

【天岸淨圓】
1949(昭和24)年生まれ。本願寺派布教使、行信教校講師、大阪教区東住吉組西光寺住職。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/11/19