★お盆休みのご案内★

【期間】 8月11日(土)~16日(木)

なお、11日(土)、13日(月)につきましては、書店(店舗)のみ営業いたしております。
インターネット・FAX等の御注文は随時承っておりますが、8月10日(金)正午~のご注文に
つきましては8月17日(金)以降のご対応となります。
休暇期間中、何かとご不便をおかけすることと存じますが何卒ご理解ご了承頂けますよう
お願い申し上げます。


【送料改訂のおしらせ】
・2018年2月1日受注分より送料を改定させて頂きます。
 詳しくは、画面上のご利用案内から <注意事項> ★お支払い方法 をご覧ください。

書誌詳細

講話録 共生の大地
幡谷 明著
A5 397頁 2017.11
978-4-86566-046-3 自照社出版
税込3,240円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
曽我量深・金子大栄・山口益師の教えを受けて、真宗学を学び続けた著者が、曇鸞教学の学問研究を土台に、親鸞聖人の深い聞思を領解して味わい得た、大乗仏教の念仏の道を現代に示す気骨あふれる講録3篇を収録。

目次:
遠く宿縁を結ぶ…松田正典
ご縁の不思議…徳永一道

第一部 信力増上―力に満ちた生活―
 はじめに
 第一講 人間成就の道
 第二講 無上正真道
 第三講 涅槃への道
 第四講 大乗の仏道―龍樹の『菩提資糧論』にみる大乗の精神―
 第五講 『十住毘婆沙論』を読む
 第六講 人生の根本問題

第二部 悲喜交流―あなたは何を喜び、何を悲しみとしていますか―
 はじめに
 第一講 人間にとって悲しみと喜びとは
 第二講 生死流転する悲しみと喜び
 第三講 真仏弟子として生きる喜びと悲しみ
 第四講 愚禿の悲しみと如来救済の喜び
 第五講 『歎異抄』第九条の問い
 第六講 恩徳感として展開する悲しみと喜び

第三部 浄土の大菩提心―共に生かされる世界を求めて―
 はじめに
 第一講 共に生きあう関係性
 第二講 よき人に出遇う
 第三講 『歎異抄』にみる人間存在
 第四講 菩提心
 第五講 「正定聚不退転の位」を生きる
 第六講 念仏の道―還相の諸問題 序章―

あとがき

著者紹介:
1928(昭和3)年島根県浜田市顕正寺に生まれる。1951年大谷大学文学部真宗学科卒業。1954年大谷大学研究科修了。1962年大谷大学短期大学部専任講師。1978年大谷大学教授、この間佛教大学・龍谷大学非常勤講師を歴任。現在、大谷大学名誉教授。博士(文学)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2018/08/18