◆店頭営業時間のお知らせ◆
緊急事態宣言解除に伴い、5月27日から実店舗も通常通り営業しております。
ご来店の際はマスク着用、手指消毒のご協力をお願い致します。

 営業時間■午前9時30分時~午後6時■ *日曜は定休日。

書誌詳細

子講讃 浄土論註 6
講讃 浄土論註 第六巻
延塚知道著
四六判 345頁 2020.01
978-4-89243-715-1 文栄堂
税込3,300円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
本書は小樽で行なわれた浄土論註学習会本講座の講義を収録する。
最終巻は、浄入願心章から利行満足章までを収録。

還相回向の菩薩とは、釈尊を根本教主とする善知識である。
だから、曇鸞自身は大菩薩から教化を受けたのだと註釈して、これを教化地の第五の功徳相と名づける。

目次:
最終巻発行にあたって

第十六講 浄入願心章 善巧摂化章
 一 浄入願心章―本願と浄土が私の事実となる
 二 浄入願心章―大乗の真理性に関わる問題
 三 浄入願心章―正定の数に入る
 四 善巧摂化章―法蔵菩薩の自利利他
 五 善巧摂化章―回向の名義
 六 善巧摂化章―火擿の譬え
 七 考究―浄入願心章 善巧摂化章

第十七講 障菩提門章 順菩提門章 名義摂対章
 一 障菩提門章 順菩提門章―勝行段と三毒五悪段の関係
 二 障菩提門章 順菩提門章―念仏生活の三モットー
 三 障菩提門章 順菩提門章―一心帰命と一心願生
 四 名義摂対章―外道と二乗を超える
 五 名義摂対章―妙楽勝真心一つにおさまる
 六 考究―障菩提門章 順菩提門章 名義摂対章

第十八講 願事成就章 利行満足章
 一 願事成就章―一心と五念の関係
 二 利行満足章―五功徳門は法蔵菩薩の仕事
 三 利行満足章―本願力回向
 四 利行満足章―無常正遍道
 五 利行満足章― 覈求其本釈・他利利他の深義・三願的証
 六 利行満足章―論書の構造
 七 考究―願事成就章 利行満足章

あとがき

著者紹介:
延塚 知道(ノブツカ トモミチ)
1948年 福岡県に生まれる
1972年 大谷大学文学部卒業
    大谷大学院修士課程・博士課程修了
現在 大谷大学教授・博士(文学)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/06/02