◆法藏館刊行書籍以外のお取り扱いについて◆
他社様(法藏館以外)刊行書籍につきましては、取寄せとなる場合がございます。
取寄せには約2週間お時間を頂戴することもございます。
恐れ入りますが、何卒ご了承ください。

書誌詳細

子サンガ伝道叢書 5
南無阿弥陀仏の葬儀
藤場俊基著
A5 67頁 2017.05
978-4-908812-07-1 サンガ伝道叢書
税込509円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
―お葬式は、人生の終わりじゃない―

いつかその時が来たら、あなたは何処へ往くのですか?
先に逝った大切な方は、今何処におられるのですか?

「どうか先に往って待っていてください。私たちを導いてください。私も必ず後から往きます。」

南無阿弥陀仏を合言葉に営まれる浄土真宗の葬儀の意義を『親鸞の教行信証を読み解く』シリーズで知られる著者が、誰にでも届くやさしい言葉でお話しされた法話録。
誰とも代わることのできない死すべき身を、孤独と、不安と共に生きるあなたに、どうしても読んでいただきたい一冊です。

寺院関係者の皆様、御門徒の皆様への施本としてもおすすめです。

目次:
お通夜で流れた『乾杯』…4
死んだらゴミになるか…7
「死」は生きている人が考える…11
葬儀が生む新たな縁…16
仏さまとしての付き合い…19
仏に成るため生きている…22
苦悩に向き合うのが仏教…25
人間は苦悩製造機…29
極楽浄土という物語…32
物語の中にある仏事…35
仏教の二つの柱…38
なぜ法蔵は王を辞めたか…40
どうやって仏に成るか…42
どんな仏に成るか…44
みんな一緒に仏に成る…46
名前を知らせる…49
名前は行き先と自分をつなぐ…52
名前で仏とつながる…56
「これだけは忘れるな」…59
「南無阿弥陀仏」は、はなむけ…64

著者紹介:
藤場 俊基 (ふじば としき)
真宗大谷派常讃寺住職。1954 年石川県石川郡白峰村( 現白山市) に生まれる。
早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。三和銀行で5 年間勤務。大谷専修学院
修了。大谷大学大学院博士課程(真宗学専攻)単位取得。


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2019/10/15