【お詫び】サーバー不具合によりご注文時の自動返信メールが送受信できない可能性がございます。
ご注文のお客様には弊社より別途発送ご連絡メールをお送り致します。
ご心配をお掛けしお詫び申し上げます。


◆配送遅延と着指定不能のお詫び◆
令和2年7月豪雨の影響により下記地域への発送は遅延の可能性がございます。
ご注文品の出荷完了次第メールでお知らせいたします。何卒ご了承ください。
【発送・配送の遅延が予想される地域】
 熊本県(八代市、球磨郡、葦北郡) 大分県(由布市、日田市)

書誌詳細

子量深学場叢書 二
五濁悪時群生海
世界と時代に生きるわれら
三明智彰著
B6 79頁 2019.12
978-4-9908354-5-3 越後量深学場
税込440円
カートに入れる
 
 
 
 
 
 
2019年3月の三条教区女性研修会での講義をまとめられたもの。

忙しいを合言葉に生きる私たちは、いったいどこにいるのか、どういう時代を生きているのか。五濁悪時の言葉に考える。

目次:
一、生まれた意義と喜び
二、現代人の問題
三、甚難希有のこと
四、娑婆とは
五、五濁とは
六、便利で快適の麻薬
七、自己を映す鏡

座談をうけて

あとがき
後記

著者紹介:
三明 智彰 (ミハル トシアキ)  
1954年、弘前市に生まれる。早稲田大学教育学部国語国文学科卒、東京大谷専修学院卒、大谷大学大学院文学研究科真宗学専攻博士後期課程単位取得満期退学。大谷大学助教授、愛知新城大谷大学教授・社会福祉学部長、九州大谷短期大学副学長を経て、九州大谷短期大学学長。九州大谷真宗研究所所長。明教寺前住職。量深学場主宰。
(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


商品合計: 0-
荷送料: 0-
代金引換手数料: 0-
お支払い総額: 0-
RSS Feed Widget

法藏館は慶長年間より創業し、2011年に400年を迎えました。「法藏を開き、功徳の宝を施さん」の精神に則り歩んでまいりました。 仏教文化を普及させるために、これからも積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

最終更新日:
2020/09/25