MENU

Fumiya(フミヤ) フィリピンでの年収!出身高校や中学はどこ?

現在フィリピンに拠点を置いてYouTuber・タレントとして活躍しているFumiya(フミヤ)さん

海外での人気をを買われ、日本のテレビ番組に出演したり活動の幅を日本へも広げています。

最近特に注目度が高まっているFumiya(フミヤ)さんですが、フィリピンでの暮らしやどんな人なのかまだまだ知らない方も多いと思います。

これから日本の芸能界でも活躍が増えていく可能性のあるFumiya(フミヤ)さんの情報を先に知っておきましょう。

なので、今回はFumiya(フミヤ) フィリピンでの年収!出身高校や中学はどこ?と題して、お送りしていきます!

目次

Fumiya(フミヤ) フィリピンでの年収

Fumiya(フミヤ)さんのフィリピンでの年収は1000〜1500万円くらいだと思われます。

今までFumiya(フミヤ)さんは自らの年収について語ったことはなく、推定での年収となります。

まずFumiya(フミヤ)さんの収入源としてあげられるのが

  • YouTubeでの収入
  • アパレルでの収入
  • タレントとしての収入

です。

この中でも一番多いと思われるのがアパレルでの収入です。

2020年12月にアパレルブランド「BRIGE」を立ち上げたFumiya(フミヤ)さん。

(BRIGEインスタ@brige.internationalより)

日本とフィリピンの架け橋になりたいという思いから立ち上げたこちらのブランド。3年目を迎え、かなり固定のファンも増えて相当の収入があると思われます。

ただ、製造など投資にもお金がかかる分700〜800万円くらいの年収になると試算してみました。

次に多いのはタレント業だと思われます。

フィリピンでタレントとして活躍しているFumiya(フミヤ)さん。

(Fumiyaインスタ@fumiya.japanより)

歌手としても音楽番組に出たりと、数々の番組に出演しています。

ただソーシャルメディアクリエイターとして活躍している分、タレント活動に時間を全部使えるわけではなく、タレントとしてめちゃくちゃ儲けているわけではなさそうです。

なので、タレントとしての収入は500万円ほどだと思われます。

最後にYouTubeでの収益ですが、近年はあまりYouTubeに活動の力を入れていないようで、メインチャンネルにも直近1年で5本のみの動画投稿となっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次