MENU

高橋裕樹弁護士の経歴やwikiプロフィール!出身大学や高校はどこ?

相談に応じる男性弁護士

今回は敏腕弁護士、そしてYouTuberとしても知られる高橋裕樹(たかはしゆうき)弁護士の人物像に迫りたいと思います。

アトム市川船橋法律事務所でお仕事をされている高橋裕樹弁護士は、“2016年に裁判員裁判で4連続無罪判決を獲得”というびっくりの実績をお持ちの、まさにプロ中のプロ。さらに雑誌やテレビの報道番組、YouTubeなどのメディアでも積極的に情報を発信されており、名前やお顔をご存じの方もおられるのではないでしょうか。

直近では、元国会議員のガーシー(東谷義和)さんの弁護人を務め、週刊少年ジャンプを差し入れしたことでも話題となりました。

では、高橋裕樹弁護士の経歴やwikiプロフィール!出身大学や高校はどこ?と題し、高橋裕樹弁護士について詳しく解説してまいります。

ぜひ最後までお付き合いください。

目次

高橋裕樹弁護士の経歴

高橋裕樹弁護士とはこちらの方。雑誌やテレビ番組で法律解説をされている他、ご自身でもYouTubeチャンネル『弁護士高橋裕樹のリーガルチェックちゃんねる』に動画を投稿。時事ネタについて法律家の視点から詳しく、わかりやすく解説されています。

そんな高橋裕樹弁護士は、弁護士ドットコムニュースのインタビュー『新・弁護士列伝:髙橋裕樹弁護士インタビュー』でご自身の経歴などについて語っておられました。同記事を参考に、高橋裕樹弁護士の経歴を簡単にまとめてみましょう。

「医者になれ」がいつの間にか大学法学部へ

高橋裕樹弁護士は高校時代、理系から文系へと方針変換。千葉大学の法経学部へと進学されました。

子供の頃からご両親に“医者になれ”と言われて育った高橋裕樹弁護士。ご本人もそのつもりだったようですが、転機を迎えるのは高校時代のこと。なんと当時アイドル絶頂期だった森高千里さんが大きな影響を与えたのだとか。

作曲家になれば森高さんとお近づきになれるかもしれない。芸大を受験しよう!」(※弁護士ドットコムニュース『新・弁護士列伝:髙橋裕樹弁護士インタビュー』)

と考えてはみたものの、周囲からは猛反対。やむなく大学は法学部へと進学されたそうです。

ちなみに、森高千里愛はその後も続いており…

森高千里さんが結婚したことを知った日
むしゃくしゃして
光の速さで自転車をこいで
家に帰ったような気がします
」(※弁護士高橋裕樹のニュースな法律問題ブログ)

作曲家志望は意外にマジだったんですねぇ笑

涙の司法試験合格

高橋裕樹弁護士は2006年11月、超難関の司法試験をクリアされました。大学卒業後は法律事務所でアルバイトをしつつ、4度目のチャレンジでの目標達成でした。

合格前のことについては日刊ゲンダイ『小室圭さんの司法試験「不合格」報道で思ったこと』でこちらのように振り返っています。

今思うと、よく両親は僕の受験を許してくれたなと思います。受験期間中はお金がなく、弟に援助してもらっていたこともあります。母は友人などから「裕樹君何してるの?」と聞かれるのが本当につらかったと後から話してくれました

大変な苦労とプレッシャーの中、何とか合格までこぎつけたのだそうです。家族に合格報告をすると…

ゆうき、嘘つかなくていいからな」(父親)
兄貴…無理しなくていいからな」(弟)

という第一声だったそうです。(※※弁護士高橋裕樹のニュースな法律問題ブログ)

今でこそ微笑ましいエピソードですが、相当なご苦労があったのだろうなと想像できますね。

華々しい弁護歴

そんな高橋裕樹弁護士の弁護士登録は2008年。以降、たくさんの経験を積み、数々の素晴らしい弁護実績を残してきました。

2016年には…

などを手掛け、次々と無罪を勝ち取っていったそうです。さらに雑誌、テレビ番組、YouTubeで積極的に情報を発信。弁護士ドットコムニュースのインタビューでは「YouTubeの登録者数10万人突破」、「2年に1度は無罪を取る」、「事務所の売上げの右肩上がりを維持」と3つの目標を掲げてらっしゃいました。

依頼される案件は千差万別、難しいケースも多々あるかと思いますが、これからもどんどんわかりやすい法律解説&真摯な弁護で世の中に貢献していっていただきたいと思います。

高橋裕樹弁護士のwikiプロフィール

高橋裕樹弁護士の年齢

高橋裕樹弁護士は1979年3月9日生まれで、年齢は44歳です。(2023年7月現在)ご自身のブログ『弁護士高橋裕樹のニュースな法律問題ブログ』の過去記事から知ることができます。

あまりにも鮮やかな語り口ですから、ベテランなのか若手なのか、年齢不詳っぽさも感じられますが笑

ちなみに、高橋裕樹弁護士はご結婚されており、子供(女の子)がいらっしゃいます。とてつもなく大変な弁護士というお仕事を支えているのはやはり家族。

ブログでは、完全無罪を勝ち取って帰宅すると、奥さまがお祝いのケーキを用意してくれていたというエピソードが明かされていました。

高橋裕樹弁護士の出身

高橋裕樹弁護士の出身地は岩手県の盛岡市です。

Jリーグ鹿島アントラーズなどで活躍した小笠原満男さんは“隣の中学校”だったんですね笑

ちなみに小笠原満男さんは盛岡市立大宮中学校、高橋裕樹弁護士は盛岡市立仙北中学校の卒業生でした。

高橋裕樹弁護士のwikiプロフィール

  • 名前:高橋裕樹(たかはしゆうき)
  • 年齢:44歳(2023年7月現在)
  • 出身:岩手県盛岡市
  • 趣味:釣り、スノーボード、キャンプ、バスケットボール
  • 座右の銘:やらずに後悔するなら、やって後悔しろ
  • 所属:アトム市川船橋法律事務所

高橋裕樹弁護士の出身大学

高橋裕樹弁護士の出身大学は千葉大学で学部学科は法経学部法律学科です。アトム市川船橋法律事務所の弁護士紹介に記載がありました。

千葉大公式サイトでチェックすると、最近の千葉大学法科大学院からの司法試験合格率は6割前後と高めでした。

ですが高橋裕樹弁護士のケースでは、制度移行期のため、かなりの人数が司法試験に臨んでいたのだそうです。「約5万人が受験申し込みをして最終合格者が500人程度という恐ろしい倍率でした」(※日刊ゲンダイ『小室圭さんの司法試験「不合格」報道で思ったこと』)と語っています。

高橋裕樹弁護士の素晴らしいポジティブさの由来は、そんな狭き門を突破したからこそなのかもしれません。

高橋裕樹弁護士の出身高校

高橋裕樹弁護士の出身高校は岩手県立盛岡第三高等学校です。

フリーアナの赤平大(あかひらまさる)さんは高校の同級生!

そんな縁で、交通事故の際に救いの手を差し伸べたというエピソードも。

(赤平大インスタ@masaru_akahiraより)

意外な方とつながりがあったんですね。

ちなみに岩手県立盛岡第三高等学校は県下トップランクの進学校。最新データによると偏差値が64となっていました。

著名な卒業生には赤平大さんの他、山形純菜さん、小山悠里さんなどアナウンサーがたくさんいらっしゃいます。

まとめ

今回は高橋裕樹弁護士の経歴やwikiプロフィール!出身大学や高校はどこ?と題してお送りしてまいりました。

  • 高橋裕樹弁護士は大学卒業後、4度目の司法試験で合格。2016年に裁判員裁判で4連続無罪判決を獲得したという名弁護士です。
  • 岩手県盛岡市出身。1979年3月9日生まれの44歳です。(2023年7月現在)
  • 出身大学は千葉大学で法経学部法律学科をご卒業されています。
  • 出身高校は岩手県立盛岡第三高等学校です。

という結果となりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次